失敗しない!子どもにとって相性の良い先生を見つける方法とは?

岐阜で子どもの成績に悩んでいるご両親必見!【岐阜家庭教師ナビ】
岐阜で子どもの成績に悩んでいるご両親必見!【岐阜家庭教師ナビ】
  1. 子どもにとって相性の良い先生を見つける方法

子どもにとって相性の良い先生を見つける方法

子どもにとって相性の良い先生を見つける方法

家庭教師の先生は子どもとマンツーマンで長い時間を過ごすことになります。それだけを考えても家庭教師と子どもの相性が悪いとその時間は苦痛なものになってしまいますよね。それでは絶対に成績は上がりません。相性を決める要素としては、まず年齢や性別、そして性格があります。最初は合わないかと思ったけど始めてみたら良かった!ということももちろんあると思いますので、過敏になりすぎないように注意しつつ、子どもとの相性を親御さんもこっそりチェックしてみるといいと思います。

もちろん学習面での相性も大切です。子どもにとって課題となっている分野を得意とする先生であることは必須です。家庭教師にも苦手分野はありますので、事前にしっかりチェックしておきましょう。

そしてこれはこの後の「指導力」の話にもつながりますが、指導方法に関する相性もチェックしなければなりません。それが派遣業者の指導方針に則ったものであれ、家庭教師自身の教育観に基づくものであれ、子どもの性質との相性が悪ければ結果にはつながらないのです。

自分の子どもに合った「指導力」も相性のひとつ

自分の子どもに合った「指導力」も相性のひとつ

家庭教師の指導力には教師自身の学力や指導実績ももちろん含まれますが、一番大切なのはそれが子どもに合っているかどうかです。例えば何か新しいことを教わるとき、そのからくりを知って理解することで頭に入る子どもと、まずは丸暗記してしまうほうが向いている子どもがいます。前者に丸暗記を押しつけたり、後者に仕組みや理由を説明したりすることは結局子どもにとってストレスとなり、その時は無理矢理出来たとしてもその後の自己学習にはつながらないでしょう。

このように指導方法にも相性があるのです。そしてそれは実際に家庭教師と子どもの学習が始まってみないとわかりません。家庭教師の派遣業者によっては指導方針を統一しているところも少なくありませんが、出来れば家庭教師が子どもに実際に接してみた上で最善の方針を取れる環境が望ましいでしょう。

そのためには家庭教師の熱意が必要です。派遣元の均質的な指導法をすべての子どもに当てはめるのではなく、1人1人の個性を見極め、それに沿った指導法を適用しながら子どもの理解度をよくチェックするには、やはり家庭教師という職業に対する熱意が必須だと思います。

具体的な探し方は

それでは、上記の点を踏まえて良い家庭教師を見つけるために、短期間で相性を判断するための流れを確認してみましょう。

まずは事前準備です。家庭教師に求める人物像や指導力を明確にするために、まずはお子さん自身の性格や要望、学習の傾向などについて話し合いましょう。お子さんの年齢にもよりますが、親子でよく話し合った上で一緒に判断するのがベストです。

次に家庭教師の派遣業者へのヒアリングです。ホームページの情報や取り寄せた資料を元にいくつか派遣業者の候補を絞ったら、まずはその派遣業者の指導方針について確認しておきましょう。それから派遣してもらえるのはどんなタイプの家庭教師かも聞いておくといいと思います。

最後は無料体験授業です。体験授業の先生がそのまま担当の家庭教師として教えてくれるところも多くあります。授業を受けるお子さんはもちろん、親御さんも先生と直接話すことができるチャンスです。確認しておきたい点を直接聞いてみるのもいいですし、また先生の性格や教育観を知るために世間話をしてみるのもいいと思います。

 
岐阜でオススメの家庭教師TOP3

家庭教師ヴォックス(VOX)

家庭教師ヴォックス(VOX)

苦手克服や自主学習の習慣づけを得意としていて、定期テスト対策にも重点を置いています。

プロ家庭教師のプレステージ

プロ家庭教師のプレステージ

心理学に基づいた独自のメソッドを採用し、子どもの個性に合わせた指導を行ってくれます。

家庭教師のトライ

家庭教師のトライ

苦手克服から受験対策まで要望に応えてオーダーメイドの学習プランを作成してくれます。