とうとう受験1週間前!合格祈願・ジンクス・おまじないのいろいろと勉強法

岐阜で子どもの成績に悩んでいるご両親必見!【岐阜家庭教師ナビ】
岐阜で子どもの成績に悩んでいるご両親必見!【岐阜家庭教師ナビ】
  1. 受験まで1週間!勉強の仕方や合格祈願・ジンクス・おまじないまとめ

受験まで1週間の勉強の仕方

受験まで1週間の勉強の仕方

受験まであと1週間となるとどうあがいても何も変わりません。ここまできたら今まで勉強した知識が存分に発揮できるようにすることを考えましょう。この時点では変わらないことの方がいいのです。

一番のおすすめは、試験当日と同じスケジュールで1週間過ごすことです。会場にいく時間も考えて当日と同じ時間に起床し、朝ごはんもある程度同じものを食べ、試験時間に合わせて勉強します。休憩時間も同じ時間に取ります。こうした生活で1週間過ごすと、いざ試験当日となってもいつも通りに近い状態で持っている力を存分に発揮することができるのです。

そしてこうした生活を送る上でどんな勉強をすればいいかというと、苦手な科目を集中して勉強するのではなく、当日と同じ時間割で受験科目を勉強します。内容は、今までやったことのない新しい問題集などには手を出さず、あくまでも今までやってきた基礎の勉強や確認です。それぞれの科目では必ず出題される基礎問題があります。国語だったら漢字や熟語、算数・数学だったら基本の計算問題、英語だったら英単語の発音や決まったフレーズなどの基本問題です。こうした問題をこの期間に解くことでケアレスミスを防ぐことができます。 自信をつけようとしてみたり、ゲンカツギに走って普段と違う生活をしてみたり、ということは一番よくありません。とにかくいつも通り淡々とした気持ちで過ごしましょう。

あとは神頼み?合格できるおまじないまとめ

あとは神頼み?合格できるおまじないまとめ

志望校合格へ向けてやるべき勉強はやったという人もまだまだ不安でいっぱいの人も、やっぱり最後は神頼みという人はたくさんいると思います。そのためのお守りや合格祈願などいろいろありますよね。世の中にはそんな思いに少しでも寄り添うおまじないやジンクスもたくさんあるので紹介します。

次のような成功したら合格みたいなおまじないは避けた方がいいでしょう。たとえば「割り箸をきれいにわれたら合格」なんてものは客観的に見たら結果と合否は関係ないと流せることも、当の本人からしてみるとうまく割れずにモチベーションが下がってしまうことだってあるので注意が必要です。

できればポジティブなおまじないやジンクスがおすすめです。たとえば有名な「キットカット(きっと勝つ!)を食べる」「カール(うかーる)を食べる」や「カツ(勝つ)丼を食べる」なんてベタなおまじないもありますが、くれぐれも食べ過ぎには注意です。「合格祈願のお守りを待つ」「合格した先輩に握手してもらう」「勉強のできる人からシャーペンの芯をもらう」なんてものもあります。モチベーションを上げるにはいいジンクスだと思います。それとよく聞かれるのが都市伝説的なジンクスで、「日本橋三越のライオン像に誰にも見られずにまたがると合格できる」とか「佐川急便のトラックに描かれている飛脚のお尻をさわると合格できる」なんてものもありますが、まわりが見えなくなるくらい常識から外れたジンクスには注意しましょうね。

こんな風にいろんなことを紹介しましたが、私の本当のおすすめはルーティンです。よくスポーツ選手なんかが決まった動作を決まった手順でするあの所作です。ルーティンをすることによって集中力が高まり本気スイッチがパチっと入るんですね。受験勉強では模擬試験を受けると思います。小さな試験から大きな試験まで受けられるものはたくさん受けておきましょう。その時に実力を試すだけでなく、自分のルーティンを決めておくといいでしょう。たとえばお守りを握りしめて目をつぶって深呼吸。こんな簡単なことでもいいんです。そして大きくみればこれもおまじないの一つなんですよね。 こうしたおまじないやジンクスはいつもと違うことをするために使わず、モチベーションや平常心を保つために使って無事合格をめざしましょう!

 
岐阜でオススメの家庭教師TOP3

家庭教師ヴォックス(VOX)

家庭教師ヴォックス(VOX)

苦手克服や自主学習の習慣づけを得意としていて、定期テスト対策にも重点を置いています。

プロ家庭教師のプレステージ

プロ家庭教師のプレステージ

心理学に基づいた独自のメソッドを採用し、子どもの個性に合わせた指導を行ってくれます。

家庭教師のトライ

家庭教師のトライ

苦手克服から受験対策まで要望に応えてオーダーメイドの学習プランを作成してくれます。